Twitterのタイムラインを自分のブログに埋め込む方法

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

タイトル通り、
自分のブログに、ツイッターを埋め込む方法を紹介します。

 

どんな感じで埋め込まれるの?
っていうと、私のブログを参考にしてください。

 

超簡単なんで、サクッといきましょう。

 

スポンサーリンク

ツイッターのURLを取得する

 

まず、
このサイトに飛びます。

 

 

「Enter a Twitter URL」ってところに、自分のツイッターのIDを入力する。

 

IDは、
自分のツイッターのプロフィール画面に表示される、@から始まる文字列のこと。

 

「@」も含めて、入力してね。

 

 

左側の、「Embedded Timeline」を選択。

 

すると、
下に自分のツイートが出てきます。

 

自分のツイートが出てこなかったら、他人のアカウントの可能性があるので、IDの入力が間違っていないか確認して見ましょう。

 

 

英語で書かれてる「set customization options」ってところをクリックすると、
いろいろカスタマイズできます。

 

あ、私のねこツイートは気にしなくていいです

 

 

「Height(px)」が縦の長さ、
「Width(px)」が横の長さ。

 

「Light」は背景が白、「Dark」は背景が黒に。

 

「Default link color」は、
ツイートの一番下にある「Load more Tweets」の色が変化します。

 

赤にするとこんな感じ。

 

 

デフォルトでいい

 

「Automatic」は、言語です。

 

「Japanese(日本語)」にしてもいいけど、しなくても大丈夫です。

 

日本語だと、こんな感じ。

 

 

自分のツイート自体は、
もともと日本語でつぶやいているので、日本語のままです。

 

なので、どっちでもいい。

 

設定が決まったら「Update」を押して、「Copy Code」をクリック。

 

 

これでコピー完了。

 

ブログにログインする

 

ワードプレスにログインして、「外観」→「カスタマイズ」を選択。

 

メインサイドバーから、「ウィジェットを追加」を押します。

 

で、
テキスト(任意のテキスト)を追加。

 

ビジュアルorテキストの、テキストを選択して、そこに、先ほどのURLをペースト。

 

「完了」→「公開」で、終了。

 

なんとあなたのブログにツイッターのタイムラインが!
(ぱちぱち)

 

くれぐれもくだらないことはつぶやかないように。


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です