テレビが苦手だった私がTwitterをやってみた結果…

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

私は昔から、テレビが苦手でした。

 

あ、昔からっていうのは、ちょっと盛りました\(^o^)/
うそです。

 

小さい頃は、
よくアニメを見て、楽しんでいたのですが、

 

10代半ばくらいから、
テレビを見ていると、なぜか気持ち悪くなる現象に見舞われるように。

 

そして私は、テレビを見るのをやめた……。

 

しかし、
そんな私がTwitterを始めてみた結果……。

 

スポンサーリンク

テレビとTwitterは似ている

 

気持ち悪くなってきた\(^o^)/

 

言ってしまえば、
ツイッターのアカウントって、超スモールなチャンネルみたいなものだな、と。

 

すごい勢いで、
主観的な情報が、なだれ込んでくるわけです。

 

テレビレベルで死亡していた私が、無事なわけがない\(^o^)/

 

というか、
もはや、情報ではありません。

 

思考です。
生きた思考が、超リアルタイムで、すごい勢いで流れ込んでくるんです。

 

テレビみたいに、
情報操作の意図はない場合がほとんどだし、

 

見ちゃいけないものも、余裕で見てしまいます。

 

まぁそんなこんなで、
ツイッターは、テレビ並みに凶悪だな、と思うわけです。

 

Twitterとは何か?

 

超分散型の個人メディア、だと思います。

 

みんな、
そういう意識なくやっていると思うけど、

 

ツイッターってもう、一つのメディアです。
ブログもそう。Youtubeもそう。

 

自分という情報を、発信しているわけです。

 

そういう自覚が薄すぎて、
日記や、身内でのネタ感覚でやっていると、ついうっかり裁判沙汰になったり……。

 

そういったものが、
今までは物理的なコミュニケーションでしか、受信できなかったわけですが、

 

SNSという形で、
いつでもどこでも受信できるようになってしまった、というわけですね。

 

もちろん、有用な使い方もできます。

 

ですが、
テレビと一緒で、何も考えずただ流れてくるものを受け取っているだけだと、

 

悪影響でしか、ないと思います。

 

スポンサーリンク

Twitterで精神やられてしまう人

 

独断と偏見ですが、

 

  1. 平和主義
  2. 感受性が強い
  3. 悩みを抱えがち
  4. 優しい自分でいたい
  5. 本質的にネガティブ思考

 

こういう人がツイッターをやると、
一時的に自分の中の何かが爆発しそうになることが、あるのではないかと、推測。

 

そういう時は素直に、ツイッターをやらない。

 

はいこれが一番です。

 

しかし難儀なことに、
こういう人に限ってツイ廃になってしまうんだよね\(^o^)/

 

無意識にツイッターを見てしまい、
悪影響を受けて、また精神をやられる。

 

何でそんなことになってしまうのかと、
人間の脳と、ツイッターという仕組みに問題があります。

 

お金2.0とか読むと、分かりやすいんじゃないかな。

 

まぁ、
今回はあまり詳しくは話さないですけど、
脳レベルの問題なので、一回ハマってしまうとなかなか抜け出せないわけです。

 

テレビダメだと、なぜTwitteもダメなのか

 

どちらも、
情報に対して、受動的という共通点があります。

 

チャンネルも、アカウントも、
自分で選んでいるようでいて、実は、情報自体は選別できていません。

 

何というか、
ツイッターを見ている段階というのは、

 

言ってしまえば、
インプット作業でしかなく、どうあがいてもアウトプットにはならないわけです。

 

自分がつぶやく側になって、初めてアウトプットですよね。

 

だから、
情報を受ける=インプットでしかない
という状態です。

 

これが、
アウトプットの量に比べて、過剰になると、
おえっ…ってなるんじゃないかな。

 

テレビも同じです。

 

テレビ見てても、
アウトプットってなかなかできないじゃないですか。

 

せいぜい日々のネタにするくらいで。

 

私みたいなぼっちはそれすらもできないわけで。

 

つまり、
テレビもツイッターも、気を付けないとインプット過多になってしまうということです。

 

するとですね、
溜めに溜め込んだドス黒い何かが自分の中で大変なことに……

 

Twitterが気持ち悪い時は、どうしたらいいの?

 

個人的な解決策としてはですね、

 

  • タイムラインを見ない
  • ひたすらアウトプットに徹する
  • ツイッターやめる(一時的に)

 

まぁつまり、
インプットするな、ってことですね。

 

せいぜい、
引用リツイートで、インプットとアウトプットのバランスを保つくらいです。

 

受動的に入ってくる情報っていうのは、
自分で意識してシャットアウトしないと、いつまでも受信し続けてしまいますからね。

 

マジ気を付けてくださいね。

 

特に、
私みたいに繊細で優しくて真面目な人たち。

 

ツイッターは、魔の海域です。

 

溺れたら……死にます。

 

もともとテレビがそんなもんですけどね。

 

あ、そうそう、MOTHER3っていうゲームがあって……。

 

おや?誰か来たみたいだ……。

 

しおりTwitterやめるってよ

 

うそです。

 

はい終わり。

 

ツイッター?
やめるわけないでしょ。

 

ほんとにツイッターやめる奴ってのはね、
何も言わずこんな記事書かず、黙ってやめていくんだよ……。

 

あ、でも、テレビは卒業済みです。

 

テレビやめると時間増えますよ。

 

みんな、
テレビやめてビジネスの勉強しようぜ。


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。