瞑想のやり方は?簡単にできるコツと効果について解説!

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

瞑想をすると、
集中力記憶力がUPして、効率的に作業や仕事をこなせるようになります。

 

とはいえ、
瞑想ってよく分かんないですよね。

 

実は、ぜんっぜん難しくないです。
超簡単です。

 

ちまたのは複雑にし過ぎなんですよね。

 

正式なやり方にはこだわらず、
瞑想の効果だけを得られればいいや、という人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ちゃんとした、
正式なやり方を知りたい人向けではありません。

 

スポンサーリンク

 瞑想のやり方は?

 

  • 呼吸に意識を集中させる

 

これだけです。
超簡単ですね。

 

もっというなら、
「過去」でも「未来」でもなく、「現在」に集中することが、目的です。

 

瞑想の目的って、それだけなんです。

 

よく、
部屋を暗くして、姿勢はこうで、うんちゃらかんちゃら〜……、

 

とかありますが、
それらは必須ではありません。

 

やった方が、集中しやすいかもね、というだけ。

 

満員電車の中でも、瞑想はできます。

 

まぁ、それについては、後で。

 

瞑想の効果

 

「現在」に集中する行為こそが、瞑想なわけなので、集中力がUPします。

 

また、
記憶力もUPする可能性を秘めていますが、絶対とは言い切れません。

 

私は、UPしました。
個人差があると思います。

 

後は、
ネガティブ思考がなくなって、精神が安定しやすくなりました。

 

瞑想する、
イコール余計な思考を排除する、ということなので、

 

過去や未来に基づくマイナスの思考が、少なくなったんだと思います。

 

スポンサーリンク

瞑想のやり方①姿勢はどうしたらいい?

 

何でもいいです。

 

よくあるのは、
あぐらを掻いて、両膝に手の甲を乗せます。

 

後は、普通にイスに座ったりとか。
謎のヨガのポーズとか。

 

が、
何でもいいです。

 

  1. 違和感がない
  2. 集中できそう
  3. 寝なさそう

 

この辺りを満たせていれば、OK。

 

瞑想のやり方②時間はどれくらいがいい?

 

どれくらいでもいいです。

 

5分くらいで終わらせる人もいれば、1時間以上する人もいます。

 

私は、3〜10分くらい。
ぜんぜん集中できなかったら、1分くらいでやめます。

 

長時間やることよりも、
10秒でも、1分でもいいので、毎日続けることの方が、重要です。

 

いやさすがに10秒は短いかも。

 

瞑想のやり方③寝る前にしてもいい?

 

もちろんです。
そのまま寝てもいいです。

 

ただ、
寝ることによって、瞑想の効果はリセットされると考えた方がいいです。

 

なので、
朝起きたら、もう一度、瞑想をしてみるとよいでしょう。

 

ぶっちゃけ、
寝るために瞑想をするのなら、自律訓練法の方が、よいと思います。

 

瞑想をする時の呼吸法

 

人間の呼吸には、

 

  • 胸式呼吸(きょうしきこきゅう)
  • 腹式呼吸(ふくしきこきゅう)

 

の二つがあります。

 

瞑想では、腹式呼吸をします。

 

ちなみに、
瞑想に限らず、日常から腹式呼吸を心掛けた方が、よかったりします。

 

日本人は胸式呼吸が多く、呼吸が浅い傾向にあります。

 

呼吸をした時に、
胸が上下したら胸式呼吸、お腹が上下したら腹式呼吸です。

 

仰向けに寝転がって呼吸をすると、自然と腹式呼吸になります。

 

瞑想する時は、必ず腹式呼吸で。

 

瞑想の簡単なやり方

 

  1. ふと、瞑想をやろうと思います
  2. 呼吸に意識を集中します

 

はい、瞑想完了。

 

瞑想って難しそう!
と思っていた人には、びっくりするかもしれませんが、こんなものです。

 

変にやり方にこだわって、
瞑想の効果を得られないのでは、意味がありません。

 

私は、
カフェ、電車、歩きながら、仕事中、寝ながら。いつでも瞑想しますし、できます。

 

うそです寝ながらはできません。

 

瞑想をすることに対して、
ハードルを上げすぎないのが、瞑想の簡単なやり方です。

 

集中できないんだけど…瞑想のコツは?

 

でも、
ぶっちゃけ、ぜんぜん集中できなかったりするよね。

 

慣れてくると、
呼吸をするかのようにできますが、最初はもう至難の業。

 

すぐに煩悩が邪魔してくる\(^o^)/

 

瞑想している時に限って、
クッソどうでもいいことが思い浮かんだりしますよね……。

 

まぁ、無意識なだけで、普段から考えていることなんですが。

 

そういう時は、
呼吸ではなく、五感を順番に意識していくと、瞑想と同じだけの効果が得られます。

 

例えば、音。
耳を澄ませてみたら、「あれ?こんな音もあったんだ?」と思ったり。

 

それから、匂い。
鼻をクンクンしてみたら、「くっせぇこんなにおいしてたんだ」と気付いたり。

 

そんな感じでですね、
ひたすら自分の五感に意識を集中させるという。

 

それでも集中できなかったらやめる。

 

瞑想には、潔さが必要です。

 

集中できなくて、イライラして、無駄にストレス溜まったら、本末転倒ですからね。

 

瞑想のやり方とコツまとめ

 

結論。
自己流が一番。

 

最初にも言いましたが、
瞑想の目的は、「今」に集中することです。

 

それだけです。

 

なので、
その目的さえ達成できれば、手段は何でもいいんです。

 

「今」に生きられると、集中力も、記憶力も上がります。

 

やり方がちゃんと決まっていないと、
最初は戸惑うかもしれませんが、私はやり方にこだわりすぎて、ぜんぜん瞑想ができない時期がありました。

 

なので、
やりたい時に、好きなようにやればいいだけです。

 

瞑想の目的は、
「今」に集中すること。それだけです。

 

オススメ

成功した時の自分をあまり想像し過ぎない方がいい理由

何をやっても続かなかった。そんな自分が嫌いで、どうしようもなかった


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。