仕事がつまらない理由と対処法6選

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

仕事がつまらない……。

 

そう思いながら働いていると、時間が長いし、集中できないし、
何で自分がこんな仕事をしなくちゃいけないの?毎日こんな日々が続いていくの?

ってか、何のために私(俺)って生きてるんだっけ?

 

というところまで思考が飛んでしまう、なんてこともよくあると思います。

 

私自身もよく、漠然とつまらないとは思いながらも、
明確な理由が分からないままあやふやで働いていたことがありました。

 

そういう状態の時って何だか辛いし、最悪、辞めたいと本気で考えるまでに至ります。

 

だけど、辞めてしまったら収入がなくなっちゃうし、
収入がなくなったら生きていけない!

あー、宝くじでも当たって、一生遊んで暮らせたらなー!

 

……なんて現実逃避してしまいがちですが、
こういう時は、仕事がつまらない理由を考え、対処法を知るのが一番です。

 

 

スポンサーリンク

仕事がつまらないのは暇だから

 

 

まず真っ先に思い浮かぶのが、この理由だと思います。

 

仕事に行っているはずなのに、仕事がない!

 

自分なりに考えて、掃除とかをしてみても、一通りキレイになったらやることがない。

 

できそうなことは全部やった上で、
上司に「やることないですか?」と聞いてみると、

「今は特にやることないから、掃除でもしてて~」なんて言われる始末。

 

仕事がないんなら、帰って好きなことでもしていたい!

 

こういう時の対処法として、私はひたすら考え事をしていました。

例えば、仕事のことを考えます。

 

ある作業がある時に、それをもっと効率化する方法はないのか?
ということを徹底的に考えます。

すると、いくつか案が浮かんで来て、無性にそれを実行したくなったりします。

 

後は、メモ帳を読み返して、仕事の手順を再確認します。
すると、ここはこうした方がもっとよくなるかも、と思えたり、
シミュレーションにもなっているので、次に仕事をやった時に、いつもよりスムーズに仕事が出来たりします。

 

結果的に自分の評価が上がり、場合によっては、今までと違ったお仕事を任されることになるかもしれません。

新しい仕事を任されたりしたら、少なくとも暇ではなくなるため、
つまらないという気持ちもいくらかは軽減されるはずです。

 

もしかしたらお給料が上がったりもするかも……。

 

後は、職場にも寄りますが、同僚とコミュニケーションを取ったり、
勉強をしたりするのもオススメです。

 

いずれにせよ、暇な時は自分を高めることに時間を使うようにしましょう!

 

すると、後で思いがけないところで、その暇な時間が役に立ったりするかもしれませんよ。

 

 

 

 

仕事がつまらないと眠くなる

 

 

仕事がつまらないと、無性に眠たくなります。
そして、段々と脳が働かなくなって、余計につまらないと感じるようになってしまいます。

 

寝不足の日なんかは、つまらないアンド眠いで苦痛すら伴うことがありますよね……。

 

眠い時には、とにかく体を動かすことが大切です。
特に用がなくても立ち上がってみたり、歩いてみたり、トイレに行くフリをして気分転換をするのも効果的です。

 

後は、仕事の前にカフェインを摂取しておくのもいいですね!

 

忙しいと、眠くても何だかんだ働けてしまうのですが、
つまらない上に眠いとなるとホントにもう最悪なので、対処法を考えるのは必須です。

 

私の職場は結構おしゃべりが出来るところだったので、
いちいち人に話しかけたり、ちょっかいを出したりしていました。

さぞ迷惑だったことでしょう。

 

居眠りなんてしてしまうと最悪なので、それだけは絶対に回避しましょう!

 

私はコーヒーが苦手だったので、よくエナジードリンクに頼っていました。

 

頭が覚醒していると、何だか積極的な気分になって、
仕事での評価も上がりやすくなります。なるような気がします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

退屈だと仕事が鬱になる

 

 

仕事がつまらないと、朝起きた瞬間から鬱な気分だったりします。

 

あー、今日もつまらない一日が始まるのかー
と思ったら、誰だって鬱な気持ちになります。

 

逆に、鬱な気持ちだから、仕事がつまらないと感じる場合もあります。

ちなみに、私はこのパターンでした。

 

こうなるともう、ほとんど仕事が手に付かなくなります。
最初は許されても、失敗が続くうちに「何やってんの!?」と怒られてしまったりもします。

すると余計、鬱に……。

 

そしてどんどん仕事が上手くいかなくなり、そのうちつまらないどころか、
本当に鬱になってしまう可能性も。

 

とにかく、気持ちを切り替えることが大切です。

 

そのために必要なのは、仕事以外の部分を充実させることです。
例えば、休みの日でも、仕事が終わった後でもいいです。

仕事とは違う趣味や、コミュニティを持っていることで、
気持ちを切り替えやすくなります。

 

一つのこと(この場合は仕事)しか見られなくなると、
人はどんどんどんどん視野が狭まってしまい、最終的にはそれだけが自分の世界になってしまいます。

 

とにかく、いろいろなものに興味を持って、新しいことを始めてみるようにしましょう。

 

鬱な時にそんなことできるか!
と思うかもしれないですが、鬱な時にこそ、ちょっと無理をしてでも
とにかく動いてみることが大切なんです。

 

 

 

 

仕事がつまらないから転職しちゃお!

 

 

本当に本当につまらなくてたまらないのなら、転職というのも一つの手です。

 

環境が変わるだけで、問題が解決してしまうことはよくあります。

 

今の仕事がつまらないと感じている人でも、
転職しただけで「仕事楽しすぎ!毎日サイコー!」と別人のように変わってしまうかもしれません。

 

仮に同じ業種であったとしても、
ある会社では暇なのに、ある会社では忙しい、なんてことはよくあります。

仕事がつまらないと感じている人は、どちらかというと忙しい会社に入社した方がいいでしょう。

 

そもそもこの業界がつまらない……。
という人は、全く違う業種に足を踏み入れてみるのも全然アリです。

 

自分には合わなさそうだな、と思っても、実際にやってみると分からないものなので。

 

 

 

 

いっそ仕事辞めたい

 

 

仕事がつまらない。
それが行き過ぎるとそのうち、

 

仕事辞めたい……

 

というところにまで繋がっていきます。

 

ここまで来ると、つまらないを通り越して、会社に行くのが辛いとすら思えてきます。

 

私の場合はバイトだったので、えーい辞めてまえ!
と速攻で辞めることができたのですが、正社員で働いている方には中々くだせない決断だとは思います。

 

ですが、
結局は自分の人生なので、耐えられないくらいつまらないというのであれば、
辞めるというのも十分な選択肢の一つだと私は思っています。

 

中々くだせない決断。
だからこそ、大きく変わる可能性があります。

 

もちろん、辞めた後のことは考える必要がありますが、
友人にでも家族にでも、頼れるのなら頼ってしまうのがいいと思います。

その上で、再就職するのか?
それとも、別の選択をするのか?

 

もしかしたら、仕事を辞めたことで見えてくる何かがあるかもしれません。

 

これは本当に、どうしても、という人向けの選択です。

 

なぜなら、軽い気持ちで辞めてしまうと、後になって後悔する可能性があるからです。

でも、きっと辞めても後悔することはないだろうと、そこまで思っているのなら、
辞めるということを真剣に考える余地はあるはずです。

 

 

 

 

自分でビジネスをやる

 

 

あなたが仕事がつまらないと感じているのは、
もしかしたら、人に使われるよりも、人の上に立つ方が向いているからかもしれません。

 

仕事つまらないとか言ってるヤツに、ビジネスなんて出来るわけないよー!
と思うかもしれませんが、実は雇われることと、ビジネスをやることは全く違う感覚なのです。

 

仕事が出来るからといって、ビジネスで成功するとは限らないし、
仕事で評価されてない人が、ビジネスやったら成功したなんてことはよくあります。

 

ビジネスというと、どうしてもリーダーシップ溢れる社長さんとかを想像してしまって、
「うわ自分にはむりむりむり」となってしまいますが、

今はネットビジネスといって、ほとんどリスクなく、一人からでもビジネスを始められてしまいます。

 

昔は私も、どんな仕事をやっても上手くいかなくて、
「私はほんとにダメなヤツなんだー」と頭を抱えていましたが、

 

ネットビジネスを始めてからは、正直言って、毎日が楽しくて楽しくてたまらないです!

 

そもそも、自分が「今日は何をやるか?」というのを決められるので、
自分のペースで仕事が出来ますし、つまらないなら止めてしまえばいいだけなので、誰かから責められることもありません。

 

何より、やったらやった分だけ結果が返ってきます。
場合によっては、やった以上の成果が返ってくるので、時給という概念がふっ飛びます。

 

ネットビジネスは、ネットさえあれば副業という形で始められますし、
リスクゼロで、初期費用も無料から始められるので、まずは自分に合いそうな分野を探してみることをオススメします。

 

新しい世界を知るだけでも、つまらないという気持ちが軽減されるかもしれませんよ。

 

 

 

 

仕事がつまらないのは対処できる

 

 

いろいろと語って来ましたが、結局は、

 

つまらないからと言って、何もしないのは最悪だ

 

という結論に至ります。

 

つまらない時間も有効活用できるようになると、一日の充足感が変わってきます。

 

そのためには、出来ることを探してみたり、
カフェインを飲んで脳を働かせてみたり、仕事以外の世界を見つけてみたり、

仕事を転職したり、辞めてみたり、
何だったらビジネス始めてみてもいいんじゃない?

 

など、考えてみるとさまざまな対処法があることに気が付きます。

 

私はネットビジネスの世界を知って、ああ、こんな生き方もあるんだな、とすごく気が楽になったのを覚えていますが、

そんなに大きな決断をしなくっても、現状を変える方法はいくらでもあります。

 

あなたの一度きりの人生なので、自分にとって悔いのない選択ができるといいですね。

 

 

 

↓役立つブログを発掘したい人はこちらがオススメ


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。