微妙な記事は、とりあえず公開した方がいい理由

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログの記事を書いていると、
たまに、公開するのもためらわれるくらい、すっごーく微妙な記事が完成したりしませんか?

 

即消したくなる気持ちは、分かります。

 

分かるんですけど、
そういう微妙な記事ほど、絶対に公開した方がいいですよ。

 

スポンサーリンク

微妙な記事は、微妙じゃない

 

基本的に、
自分が微妙だなー、って思う記事は、さして微妙じゃないと思ってください。

 

ほら、よくいるじゃないですか。

 

既に痩せてるのに、
「太っちゃった!」とか言って、落ち込む人。

 

それと同レベルです。

 

基本的に、
人間って、自分のことを過小評価しがちなんですよね。

 

たまに例外はいますけど。

 

なので、
自分が微妙だと思っていても、誰かにとっては、役に立ったり、面白かったり。

 

そんなことが、あるので。

 

黒歴史は残せ

 

これは最近思うことなんですけど、黒歴史って、残しておいた方がいいと思うんですよ。

 

だって、面白いじゃないですか。

 

しかも、
黒歴史って、行動しないと残せないので。

 

後になって、
うわー、昔の自分こんなことやってるなー。

 

って、感心したりします。

 

カッコつけたい気持ちは、分かるんですけどね。

 

ブランディングって言葉を覚えたてだと、それにこだわったり。

 

でも、
やっぱ、等身大の自分が、いちばん魅力的ですよね。

 

スポンサーリンク

成長を感じられる

 

微妙な記事を残しておくと、後になって、成長を感じられます。

 

実は、
私、昔書いた黒歴史記事を、一斉削除したことがあって。

 

今、ちょっと後悔してるんですよね〜…。

 

当時の自分が、
どんな記事を書いていたのか、気になったり。ならなかったり。

 

別に、
公開はしないにせよ、どんなクソ記事でも、データだけは取っておいた方がいいですよ。

 

今は消したい気持ちでいっぱいだと思うんですけど、後になってみると、なんか貴重だな、って思います。

 

そもそも覚えてなくね?

 

ぶっちゃけ、
私は、2日前に公開した記事の内容は、8割方忘れています。

 

たまに、
ツイッターとかで、記事の感想をいただけることがあるんですけど。

 

「どんな内容だっけ?」ってなって、自分の記事を見直したりしますからね。

 

脳がポンコツなんです\(^o^)/

 

なので、
一回公開しちゃえば、すぐ忘れますよ。

 

読み返してみると…

 

その時は「微妙だな」って思っても、
後になって読み返してみると、

 

「昔の私、意外といいこと書いてるな…」って、じんとすること、ありません?

 

なんか、
いやに当時の自分がいじらしいというか。

 

あるいは、
恥ずかし過ぎて、死にたくなったりとか。

 

まぁそういうのも面白いよね、って。

 

昔の自分は、別人である

 

これは個人的な考え方なんですが、
基本的に、昔の自分は「別人」だと思っています。

 

自分という存在ではあるんだけど、自分とは違う自分、みたいな。

 

なので、
その時の自分の思考とか、出来事とかを知れるのは、感慨深いんですよね。

 

たとえ、誰からも評価されないような、クソ微妙な記事であったとしても。

 

変わったな、とか、変わってないな、とか。

 

案外、
昔の自分の方が、熱くて、頑張ってたりしてね。

 

文章は拙くても、心に響くようなこと、書いていたり。

 

過去の自分と、
現在の自分を比較する、っていうのは、「成長する」ということに関して必須だと思っていて。

 

だから、
そのために、微妙な記事は、残しておいた方がいいです。

 

公開も、した方がいいです。

 

公開してから、
どうしても恥ずかしくなったら、消せばいいだけだし。

 

微妙な記事は大事な足跡

 

波のある人生の中で、
微妙な記事って、大事な、自分の軌跡ですからね。

 

どうせ成功することが前提なんだし、そしたら、微妙な記事も価値高騰しますよ。

 

最初からうまくいかなくてもいいんです。
やり切ることが大事なので。

 

うまくいかない時があるのも、仕方ないんです。

 

でも、
そういう時に、仕事を仕上げられるってのが、大事なんです。

 

ブランディングとか、
あんま深いこと考えず、残せるものは、残しといた方がいいです。

 

だって、
後で、修正したり、消去すればいいだけの話だし。

 

大事な自分の一部ですもん。

 

オススメ

私がふざけ調でブログを書く理由とは?深い理由があった…

ブログ書けないのは稼ぎたいと思ってるからじゃない?


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。