私はロングスリーパーだった。朝がつらい。けど、誰も理解してくれなかった

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

私は、
平均睡眠時間が10〜12時間の、ロングスリーパーです。

 

ロングスリーパーは、
現実的に不利なことが、圧倒的に多いのです。

 

何度も、
ショートスリーパーになりたいと思いました。

 

だけど、私は、それを諦めました。

 

理由があります。

 

少し長くなるかもしれませんが、
ロングスリーパーの人には、ぜひ読んでもらいたいです。

 

スポンサーリンク

ロングスリーパーは病気じゃなく、体質

 

私は、
幼少の頃から、ロングスリーパーでした。

 

特に低血圧でもないのに、朝がつらくてたまらなかった。

 

小学生くらいの時から、

 

  • 学校に行く→遊ぶ→爆睡→朝がつらい

 

こんな感じでした。

 

あ、勉強はしてないです\(^o^)/

 

幼い頃は良かったのですが、
これが、大人になってくると、すごく不利なことなんだと気付き始めます。

 

仕事と睡眠で一日が終わる

 

私は、
もともとフリーターだったので、バイトをしていました。

 

労働時間は、6〜8時間くらいです。

 

でも死ぬ。

 

ご飯食べて、お風呂入って、ゲームして。

 

次の日にシフトが入っていると、
自分の時間なんか過ごすヒマがなく、寝るしかないんです。

 

朝がつらいから。

 

連勤となると、本当に、

 

  • 働く→寝る→働く→以下無限ループ

 

といった感じで、終わります。

 

しかも、
基本的に睡眠時間が足りていないので、

 

いざ休みの日になると、爆睡します。

 

冗談じゃなく、
本気で、一日が寝て終了します。
(16時間とか寝る)

 

バイトでこれってことは、就職したらどうなっちゃうの私?
と、本気で心配になりました。

 

スポンサーリンク

誰もつらさを分かってくれない

 

「朝起きれなくて、遅刻しました!」
「8時間しか寝てなくて、寝不足なんですよね〜」
「お布団大好き!」

 

舐めてんのかキサマ?

 

とは言われませんでしたが、
KYな私は、上記のような発言を繰り返した結果、ものすごく白い目で見られました。

 

そして、さすがに悟るわけです。

 

あ、これ普通の人には通じない案件なんや……。

 

8時間睡眠で、目の下にクマができる私にとっては、衝撃の事実です。

 

誰もこのつらさを分かってくれないなんて。

 

ロングスリーパーにとって、

 

  • 朝がつらい
  • 眠くてつらい
  • 生きるのがつらい

 

これらは、
常人とは異なる、度し難いほど切実なつらさだというのに。

 

甘え。怠け。
みんなそうだよ。

 

いや、みんなそうだよ、じゃねぇよ。

 

お前ロングスリーパーじゃねーだろ!

 

しかし根が真面目な私は、
「私が悪いんだ……」と自分を責めてしまうのでした。

 

睡眠時間を減らしたい

 

行き着く先は、ここです。

 

何とか、睡眠時間を減らしたい!

 

あわよくばショートスリーパーになりたい。

 

え?武井壮が45分しか寝ないってマジ?人間じゃねえ\(^o^)/

 

日本ショートスリーパー育成協会、とかいう、
怪しいサイトのメールマガジンに登録したくらい、ガチでした。

 

ですが、
何せ8時間睡眠で、クマができる私です。

 

無理\(^o^)/

 

起きる時間を一定にしろ、と言われても、

 

朝の耐えがたい眠気に抗えるほど、精神強くないです。激弱です。

 

一気に睡眠時間を減らすのではなく、
10分単位で、少しずつ減らしていけばいい、とか。

 

そんなこと言われても。

 

12時間寝た、
次の日には、14時間とか寝てるんですけど?

 

10分減らすどころか、2時間増えてるんですけど。

 

どうしろと?

 

そんなこんなで、私は睡眠時間を短くすることを諦めました。

 

置いていかれるのが怖い、という不安

 

私が寝ている時にも、
容赦なく、世界は動いています。

 

私が10時間寝てる時に、
8時間睡眠の人は、2時間分、動いていることになります。

 

これが毎日続くと、
1ヶ月で、60時間の差が出ます。

 

周りの人が、
プライベートを満喫したり、生産的な活動をしている中、

 

自分は、睡眠を確保するだけで手一杯。

 

無理やり起きたとしても、睡眠不足なので、
頭がふらふらして、とてもじゃないけどプライベートを満喫したり、生産的な活動はできない。

 

出てくるのは、欠伸ばかり。

 

不公平だなぁ、って思いました。

 

病気だったら治せるかもしれないじゃないですか?

 

でも、体質って。

 

生まれた時からみんなより遅れてる\(^o^)/

 

だんだんと、
置いていかれるのが怖い、って思うようになりました。

 

みんなはどんどん進んでいくのに。

 

私だけ、置いていかれちゃう。

 

平気な顔して人生楽しんでるショートスリーパーに殺意が湧いてくるよね\(^o^)/

 

社会に適合できない

 

バイトしてても感じたのですが、
これ、社会に適合できねぇな、と。

 

寝て、働いて。
働いて、寝て。

 

もはや、寝るために生きてる。

 

寝るのが人生のメイン。

 

そんな状態の中で、就職してみ?

 

アイデンティティ見失って鬱になるわ。

 

軽い気持ちで言っているわけではなく、本当に、軽く鬱になりかけました。

 

普通の人が、
4時間睡眠ではキツいように、

 

私たちも、
6〜8時間睡眠では、キツいのです。

 

結果、いろいろな要因はあったのですが、
私は就職を放棄することにしました。

 

そして私は就職を諦めた

 

苦渋の決断でした。

 

でも、労働時間が短くでもならない限り、死ぬと思ったんです。

 

働き方改革とかに任せてたら、その前に絶対死ぬわ\(^o^)/

 

そして、
就職を放棄してから、私は、

 

睡眠時間を削るのではなく、
労働時間を削る必要がある、と思いました。

 

突飛な発想のように、聞こえるかもしれません。

 

就職を放棄する、というのは、
誰にでもできる決断ではないことも、理解しています。

 

でも、ロングスリーパーで生き辛いのなら、こういった選択肢もあります。

 

で、就職を放棄して、どうしたのかというと。

 

ブログで稼ごう。
と思いました。

 

やっぱり、
お金がないと生活できないわけです。

 

だから、
バイトアンドニートしながら、ネット上に不労所得を作ってしまおう、と考えたのです。

 

だって、不労所得とかできたら。

 

寝放題ですよ。

 

まさに、「寝ながら稼ぐ」を体現できるわけです。

 

ちなみに、
当時こんな本を読んでいました。ガチ過ぎて切ない\(^o^)/

 

 

そんなこんなで、
ネットで稼ぐ方法、というのを、かなり真剣に勉強し始めます。

 

どうやって稼ぐの?

 

当時は何も分かっていなかったので、

 

とりあえず、
クラウドワークスに登録して、ライターとかしていました。

 

在宅で、
パソコンさえあれば、稼げてしまうのです。

 

サボりながらやっていましたが、
それでも、月に2万くらいは稼げました。

 

ガチでやったら、10万くらいは稼げるんじゃないかな、と思います。

 

まぁ、金額を見ると、あまりやる気にはならないでしょうが。

 

何より、
場所と、時間の自由がすご過ぎました。

 

納期とかはありますが、
基本的には、起きたい時に起きて、作業したい時に作業できます。

 

場所は、
家でも、カフェでも、事務所でも。

 

パソコンさえあれば、どこでも。

 

すごいなこれ、って思いました。

 

しかも、
ライターって、実力がついてくると、どんどん単価が上がっていくので。

 

同じ作業量で、
報酬が2倍とか、3倍とかになっていくんですよね。
(将来的には、10倍とかも可能)

 

10万が10倍とかなったら、月収100万ですよ。

 

パネェ、って思いました。

 

でも……、
ちょっとネックがあって、
結局、ライターはすぐにやめてしまいました。

 

もっと自由になりたい

 

結局、
ライターって納期があるし、

 

作業、作業なんで、
不労所得どころではないんですよね。

 

やった分だけ、報酬が貰えるので。

 

やらなかったら、収入ゼロという\(^o^)/

 

そうじゃなくて、
もう本当に、完全に自分のペースで生きたかったので。

 

結局、
ブログアフィリエイトに辿り着きました。

 

詳しいことは、またの機会に話しますが、
今は正直、かなり生きやすいです。

 

寝たい時に寝て、
起きたい時に起きれる、ってだけで、
こんなにも楽に生きられるんだなー、と。

 

もちろん、
こっちには、こっちなりの大変さもあります。

 

ぶっちゃけ、
睡眠時間は自由になりましたが、労働時間は増えたような。

 

でも、何だかんだ、楽しいんですよね。
だから、続けられます。

 

ロングスリーパーの人は、
学校とか仕事とかで、すごく大変な思いをしていると思うので……。

 

こういった選択肢も、視野に入れてみてください。

 

結局、
自分の人生、自分で責任持つしかないわけなので。

 

なぜ睡眠時間を短縮しないのか?

 

ああ、これ、本題でしたっけ?

 

えっとね、
単純な話なのですが、

 

え?

 

というか…、

 

 

 

つらくないですか?

 

普通に。
睡眠時間削るの。

 

だって、体質なんですよ?

 

そばアレルギーの人が、そば食べるようなもんですよ?

 

毒じゃん。

 

っていうか、
尋常じゃないくらいに、つらいんだって!

 

労働時間削るために、
就職放棄しちゃうくらい、マジでつらいんだって!

 

だから、諦めました。

 

ロングスリーパーがショートスリーパーになるのは、無理ゲーです。

 

(なんちゃってショートスリーパーにはなれるかもしれないけど)

 

ロングスリーパーで悩んでるあなたへ

 

これは、ロングスリーパーの生き方の一つです。

 

誰もが、
こうやって生きることが、正解ではありません。

 

でも、
私みたいに、専業にはしなかったとしても、

 

副業としてやるだけでも、だいぶ人生変わると思います。

 

ちなみに、ブログの始め方はこちらに書いています。

初心者がブログで稼ぐには?

 

結局、
労働時間を削らなかったら、睡眠時間を削るしかありません。

 

でも、
私はそれを考えた時、

 

あれ?私は何のために生きているんだろう?

 

と、
哲学の世界に思考が飛んでしまったのです。

 

寝るため?働くため?

 

え?そんだけ?

 

虚無感のようなものを、覚えました。

 

自分の好きなことをする時間もなく、
ただ働いて、電池が切れたように、爆睡して。

 

寝足りないのに、無理やり起きて。

 

それで人生が終わるなんて、イヤだ。絶対イヤだ。

 

でも、
社会とか政治とかが変わるのを待つより、

 

自分で周りの環境を変えちゃった方が、圧倒的に早いです。

 

だから、私はそうしました。

 

就職を放棄する、
というのが、極端な選択であることは事実ですが、

 

自分で環境を変えてしまった方が、圧倒的にはやい。

 

これだけはぜひ、忘れないでもらいたいです。

 

労働時間から解放されるだけで、
ロングスリーパーの悩みの8割は、なくなります。

 

ガチです。

 

オススメ

【プロフィール】いやそもそも「しおり」ってだれ?

ブログを書く利点は?稼げるの?たった1つしかない欠点とは


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。