ロングスリーパーの性格は?内向的でネガティブってほんと?

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ショートスリーパーはよく、
外向的自信家なんて言われていたりします。

 

じゃあロングスリーパーは?

 

まさか、
内向的で自信がない、とか、そんなわけないよね?

 

ロングスリーパーにだって、いいとこあるよね!

 

ドキドキ……。

 

一般的には、
ロングスリーパーはこんな性格の人が多い、と言われています。

 

スポンサーリンク

ロングスリーパーの性格

 

  • 内向的
  • ネガティブ思考
  • ストレスを溜めやすい

 

やっぱりな。

 

その他にも、
「神経質」「消極的」「不安が強い」「孤独を愛する」。

 

も、もうやめて…。
というか孤独を愛するってなんだよ

 

一応、
脳の疲労度が高いと、
それを回復するのに時間がかかり、

 

結果、
睡眠時間が長くなるといわれています。

 

また、
活動的なショートスリーパーと比べて、
ロングスリーパーは思考型の人間が多く、

 

社会適応力は極めて低め。

 

もうダメだ、いいとこが一つもない……。

 

とはいえ、
こんな説もあるようです。

 

ロングスリーパーは天才?

 

思考が得意なロングスリーパーは、

 

  • 発想力に優れている

 

という、利点があります。

 

例えば、
相対性理論で有名なかのアインシュタインも、
ロングスリーパーだったと言われており、

 

ロングスリーパーには天才が多い、という説もあります。

 

そして、
その3倍ショートスリーパーには天才が多いらしいです。

 

ショートスリーパー撲滅委員会。

 

真偽の程は不明ですが、
ロングスリーパーは精神疾患にかかりやすいという話もあります。

 

実際に、
アインシュタインは発達障害であったといわれています。

 

なので、ロングスリーパーだから天才

 

なんてことは全然なく、
ただ天才は天才ってだけだと思います。

 

わかる。
夢見たい気持ちは分かるんだけど、これが現実。

 

スポンサーリンク

ロングスリーパーの性格に当てはまらないけど?

 

ロングスリーパーなのに、
ロングスリーパーの性格とは正反対、って人もいると思います。

 

ぶっちゃけ、
ロングスリーパーはこういう性格〜、
というのは、血液型占い並みのお話なので、気にしないでください。

 

ロングスリーパーでも、
外向的で、ポジティブ思考で、ストレスを感じにくい人も、いると思います。

 

逆に、
ロングスリーパーの性格に当てはまっているから、
自分はロングスリーパーなんだ、と、思い込まないようにしてください。

 

ロングスリーパーは、
平均睡眠時間が10〜12時間の人を指す言葉であって、

 

  • 体がだるい
  • 目覚めが悪い
  • 常に眠い

 

などの症状がある場合、
睡眠障害の可能性があります。

 

ロングスリーパーは、
必要な睡眠時間さえ取れていれば、
至って健康的に過ごすことができます。

 

その場合、
原因さえ取り除くことができれば、
睡眠時間を短縮することも可能なので、

 

思い当たる節がある人はいろいろ調べてみてください。

 

ロングスリーパーの特徴についてはこちら。

ロングスリーパーの特徴について。睡眠時間を短くする方法は?

 

ロングスリーパーと性格は関係ないの?

 

普通より、睡眠時間が長いため、
必然的に他の人より、活動時間が短くなります。

 

それこそショートスリーパーの人と比べたら、
2〜3倍以上の差が出てきます。

 

それによって、
ある程度行動の制限は出てくると思います。

 

もっと詳しい話は、こちら。

私はロングスリーパーだった。朝がつらい。けど、誰も理解してくれなかった

 

例えば、
ロングスリーパーは、
普通に就職して働いていたら、

 

8時間労働と睡眠時間だけで、一日が終わることも多々あります。

 

飲み会なんかに参加したら、深刻な睡眠不足。

 

だから、
できるだけ飲み会は回避したいわけです。

 

ですが、
ショートスリーパーは飲み会に参加しても、まだ時間が余っています。

 

飲み会に参加して、
あまつさえ二次会三次会まで参加したとしても、
そんなに痛くありません。

 

次の日になったら元気。もはやゾンビ。

 

そういう意味で、
「差」が出てくるのは、当然です。

 

なので、
性格というよりは、
現実で活動できる時間の差が出ているだけ、とも言えます。

 

ロングスリーパーの性格まとめ

 

ぶっちゃけロングスリーパーと性格は関係ない。

 

ロングスリーパーと、
ショートスリーパーで性格が分けられるのなら、

 

バリアブルスリーパーとかいう、
一般的な人たちが、ものすごく画一的になってしまいます。

 

ただ、
活動時間が短くなってしまうのは、
少なくとも現代においてはとんでもないデメリットですね……。

 

でも武井壮が45分しか寝ないとか聞いたら、

 

「あ、ロングスリーパーでいいや…」
ってなるのは、私たちがまだ人間だからですよね。

 

人間でよかった。

 

オススメ

ロングスリーパーで仕事がつらいけど誰からも理解してもらえない

我慢するのやめませんか?ストレス発散法3つと原因について


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。