虚無感とは?人生がつらい…生きてる意味が分からないあなたへ

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

虚無感がある時って、マジでつらいですよね……。

 

もう永遠の迷子、みたいな感じ。

 

だんだんと、
つらいのか、つらくないのかも、分からなくなってきます。

 

どう対処したらいいのか、
対処のしようがなさ過ぎて、よけいに虚無感に陥る……。

 

そんなよく分からない状態になっているあなたに、虚無感とマブダチの私が対処法を書いていきます。

 

スポンサーリンク

虚無感の意味とは?

 

そもそも、虚無感ってなんぞ?

 

自分が今感じているこの感覚は、本当に虚無感なのか……?

 

ただお腹空いてるだけの可能性はないか……?

 

虚無感とは、まぁ、
目に見えるものではないので、説明が難しいですが、

 

  • 何も感じられない
  • 生きてる意味が分からない

 

こんな、
ちょっと現実と乖離してしまっている状態、だと思ってください。

 

心にぽっかり穴が空いてしまったような感じ、ですね。

 

虚無感の原因とは

 

虚無感の原因として考えられるのは、

 

  1. 何かを失う
  2. 他人からの無関心
  3. 理想と現実のギャップ

 

この辺りが大きいと、考えられます。

 

一つ一つ解説していきます。

 

まず、何かを失う。

 

これは、
物とか人以外にも、何でも当てはまります。

 

今まで自分にとって当たり前だったものが、失くなってしまった時の気持ち。

 

虚無感、というより、喪失感に近いかもしれません。

 

何かが足りない、どうしたらいいのか分からない。

 

そんなふうに、心が迷子になってしまっている状態です。

 

次に、他人からの無関心。

 

人間って、
他人から認識されていないと感じると、無価値感を味わいます。

 

すると、
自分の存在する理由が、分からなくなってしまうんですね。

 

例えば、
クラスや職場で、ぼっちだったり。

 

あるいは、頑張っているのに、誰からも褒められない。認められない。

 

そんなことが続くと、このような虚無感を感じやすくなるのではないでしょうか。

 

ちなみに、ぼっちはガチです。

 

そして最後、理想と現実のギャップ。

 

本来ある、
と思い込んでいるはずのものが、現実にはないので、そこに虚無感を感じてしまいます。

 

これは、「理想が高すぎる」ことが、原因です。

 

もしかしたら、よく現実逃避をしてしまっていませんか?

 

現実逃避をすると、
戻ってくる時に、当然現実と向き合わなくてはいけないので、虚無感ハンパないです。

 

だからといって、
いきなり現実逃避をやめると、たぶん生きられなくなるので、ここは加減が難しいところだったり……。

 

スポンサーリンク

虚無感を解消する方法とは?

 

実際に、
よく虚無感に陥る私としては、この3つです。

 

  1. ひたすらやり過ごす
  2. 心の赴くままにしたいことをする
  3. 何でもいいから新しいことに挑戦してみる

 

ひたすらやり過ごす、は、そのままですね。

 

何もせず、
ただ時の流れに身を任せる、というか。

 

虚無感をどうこうしようとせず、ただ、放置する感じですね。

 

そんなことしてたらニートになった私が通りますよっと。

 

社会人のみなさんは、
思い切って、有給を使ってみると、いいと思います。

 

思い切りぼーっとしてたら、そのうち、動きたくなってくるもんです。たぶん。

 

後は、
心の赴くままにしたいことをする、っていうのも、良いです。

 

例えば、
本を読むとか。映画を観るとか。温泉に行くとか。

 

まーじーで何でもいいです。

 

とにかく、自分が何となくやりたいなと思ったこと。

 

私の場合だと、ゲームですかね……。

 

自分の心に正直になるのです。

 

究極、
何もしたくなかったら、しなくていい。

 

そして最後、
何でもいいから新しいことに挑戦してみる。

 

これは、無理にはやらなくてもいいです。

 

でも、やってみると案外、心が軽くなったりします。

 

毎日がつまらないとか、存在価値が分からない、とか。

 

そういう時は、何か、やってみる。

 

要は、
今以外の場所に、居場所を作るって感じですね。

 

ただ、虚無感が強すぎる時は逆効果なので、気を付けてください。

 

寝るとか食べるとかはオススメしないです。

 

何というか、クセになってやめられなくなるので。

 

人生への虚無感

 

人生への虚無感があると、とても生きづらいです。

 

何だか、
体がふわふわして、自分の存在に違和感すらあります。

 

正直、絶望するよりも、はるかに厄介かもしれません。

 

死にたいとも、何とも思わない。

 

ただただぼんやりした感覚。

 

私は、
死にたいというより、消えたいと思っていました。

 

もう何も考えたくない。何も行動したくない。

 

いつも、人生から逃げたいと思っていました。

 

その結果が、
重度のゲーマー+ニートということに……。

 

でも、きっといつか、そんな日は過ぎ去ります。

 

だから、大丈夫です。

 

虚無感とは?自分の人生と向き合う

 

虚無感がある時こそ、自分と向き合うチャンスです。

 

普段って、
そういうの考える暇もなく、どんどん、どんどん毎日が過ぎ去っていきます。

 

だからこそ、自分の内側と向き合う。

 

自分の人生について、しっかり考えてみる。

 

とかまぁ、
そんなことでもしないと、マジでやってらんないよね。

 

でも人生って、内側と外側でできてるので。

 

内側と向き合うことも大切です。

 

虚無感でつらい時は……、
何となく携帯をいじるのはまぁやめて、

 

一度すべての情報をシャットアウトしましょう。

 

虚無感を解消しようとして、
携帯をいじっても、ぶっちゃけ何も変わらないので。

 

携帯いじるくらいなら、何もしない方がマシというオチ。

 

まずは脳を休ませてあげましょう。

 

何もしないのが、いちばん。

 

オススメ

人生つらい。もうやめたい。どうして自分だけうまくいかないのか

自分が大嫌いで生き辛いけど、誰からも理解してもらえない


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。