「才能のある人」の正体って、これじゃないかな

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

才能のある人って、いいですよね。
けろっとした顔で、スゲーことやっちゃう。

 

厨二病にはたまらんですな\(^o^)/

 

生まれ付きの才能なんて、ない。
天才はみんな、努力の天才なんだ!

 

とか言ったりしますが、
私は、そんなことないと思います。

 

スポンサーリンク

才能は生まれ付きのもの?

 

これは、ノーです。

 

まぁ、
生まれ付きの才能も、あるかもしれません。

 

遺伝子とか、顔の造形、とか。

 

が、
天才のほとんどは、後天的な要素が、かなり強いと思います。

 

生まれ付きの天才は、ほぼいない

 

例えば、
ピアノの天才が生まれた、とするじゃないですか。

 

もう、
赤ちゃんの時から、ピアノ弾けちゃう、みたいな。

 

オムツ替えながらピアノ弾いてる、みたいな。

 

でも、
もしその赤ちゃんが生まれた時代に、ピアノがなかったら、どうですか?

 

あれ?
それもう天才じゃなくね?

 

さらに、
歴史の人物で、天才だ!

 

ともてはやされている人たちって、
亡くなってから、評価されてる人たちも多いんですよね。

 

生まれ付きの天才だったら、
生まれ付いた時から、天才と評価されてないと、おかしくね?

 

それとも凡人には天才を天才と評価する能力すら欠けると言うのかね?

 

ということで、
ここでは、生まれ付きの天才はほぼいない、ということを前提にしておきます。

 

スポンサーリンク

才能は後天的なものである

 

そもそも、
才能って、どうやって身に付くのか?

 

何を以ってして、才能というのか?

 

それは、
希少な能力のことを指す、のではないかと。

 

ちょっと考えてみたんですけどね、
実際、日本語しゃべれるのってすごくないですか?

 

超才能ですよね?
こんな複雑な言語を理解して、操ってるなんて。

 

でも、私たちって、日本語しゃべるのに苦労したことないじゃないですか。

 

当たり前みたいに、使ってますよね。

 

すごいという感覚はないし、
日本に住んでれば、日本語を扱える人なんて、量産されるので。

 

さして、希少性もないですよね。

 

でも、この感覚だと思うんですよ。
天才って。

 

そして、思ったんです。

 

どうして、私たちは自在に日本語を操れるのか?

 

それは、
ネイティブだから、ではないかと。

 

天才とは、ネイティブのこと

 

日本人って、英語苦手ですよね。

 

日常生活で使わないし、
英語の科目って、中学からだから、あえて英語に触れでもしない限り、馴染みがないし。

 

この、英語苦手、って感覚が、いわゆる凡人なんじゃないかなと。
世間一般でいう。

 

逆に、
日本人でも、英語圏で育ちましたー、って人は、

 

当たり前みたいに、英語操ってます。

 

でも、
それって、すごいんですかね?

 

当たり前じゃないですか?
だって、ネイティブだもん。

 

つまり、
その分野のネイティブが、天才、と言われているんだと思うんですよ。

 

例えば、
小さい頃から、音楽に触れているとか。

 

で、もう、
それが当たり前なので、天才には天才という感覚がないわけです。

 

私たちが、
日本語を操ってる感じで、スゲーことやってのける。

 

すごい!
って言われて、え?すごいの?って。

 

だって、
日本で日本語しゃべって、「すごい!天才!」なんて言われること、ないじゃないですか。

 

「え?」って、なりますよね。

 

ネイティブじゃない天才とは?

 

じゃあ、
幼少の頃から、音楽に触れていなかったら、その時点で人生終了\(^o^)/なのかというと。

 

そうではないと思うんですよね。

 

ネイティブだと、
超絶ラクなのは、間違いないと思うんですけど。

 

大人になって、
それまで一度も英語に触れたことがない人でも、英語を取得することは、できるじゃないですか。

 

ネイティブにはなれないし、
めちゃ大変だし、苦労するし、圧倒的努力が必要になるけど、不可能ではないじゃないですか。

 

だから、
どう足掻いても、才能は、後天的なものなんだと思います。

 

凡人の正体とは

 

私たちは、
生まれた時から、誰でも、天才になれるんじゃないでしょうか。

 

才能が、後天的なものだとしたら。
凡才も、後天的なものですよね。

 

つまり、
天才が後天的なものなのだとしたら、凡人も、後天的なもので。

 

つまりつまり、
この世の八割が凡人で構成されているのなら、それは、後天的に凡人が量産されているということで。

 

何らかの意思により、
誰かにとって、都合のよい……、

 

……おや?
誰か来たみたいです。

 

ちょっと行ってきますね\(^o^)/

 

続きはWebで!

 

オススメ

【無能の特徴】ダニングクルーガー効果について

成功した時の自分をあまり想像し過ぎない方がいい理由


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。