現実逃避したい。逃げたい。その時の心理と、やってはいけない現実逃避の方法

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

現実逃避したい。
ああ、現実逃避したい。

 

その気持ち、分かります。

 

永遠に寝ていたい\(^o^)/

 

リアル精神と時の部屋、ほしいですよね……。

 

そんな現実逃避ガチ勢の私が、現実逃避について、熱く語っていきます。

 

スポンサーリンク

現実逃避したい時の心理

 

いろいろあるとは思いますが、結局のところ、

 

  • 理想と現実のギャップ

 

これが、一番だと思います。

 

この、
理想と現実のギャップが大きくなればなるほど、

 

現実逃避したくなるんじゃないかな、と。

 

ちなみに私の場合は、

 

  1. 嫌なことがあった
  2. さみしい
  3. タスク山積み
  4. 金がない
  5. もはや理由などない

 

この辺りでも、一瞬で現実逃避したくなります。

 

上から順に、頻度高いですね…。

 

現実逃避するクセが止められない

 

現実逃避って、
クセになると、本気で抜け出せなくなってきます。

 

というか、
一回逃避すると、なかなか戻って来られないんですよね。

 

夏休み明けがつらいのと、同じです。

 

逃避すればするほど、
それがクセになって、やめられなくなってしまう。

 

私は一時期、
非定型うつみたいになってましたね……。

 

ああ後、
マジで一日中ゲームやってました。
(18時間くらい)

 

ゲーム万歳!

 

スポンサーリンク

仕事から現実逃避したい

 

これは、
フリーター時代、ほぼ毎日思っていました。
(私は、就職経験は無いです)

 

ダメな労働者で申し訳ない\(^o^)/

 

でもぶっちゃけ、働きたくないじゃないですか。

 

しかも、
上司がクソみたいな奴だったら、そりゃもう全力で現実逃避ですよね。

 

電車に揺られながら、
「あ〜隕石でも降ってこないかな〜」とか、よく考えていました。

 

宝くじの一等が当選して、もう働かなくていい!とか。

 

出勤して、
ハッと気付いたら、なぜか仕事が終わっていた!とか。

 

かーなーりバリエーション豊かに、現実逃避をしていました。

 

今思えば、ちょっと懐かしいです。

 

そして最終的に、
現実ではなく、職場から逃避する\(^o^)/

 

ニートです、ニート。
現実逃避し放題です。

 

もはや、現実逃避が趣味になっています。

 

現実逃避したい時は、寝る?

 

現実逃避で、
食べたり、寝たりする人、多いと思うんですよね。

 

私もそうです。

 

一日中何か食べていたり、
一日中寝ていたり。

 

でも、寝るのは、オススメしないです。マジで。

 

私はもはや中毒になっていて、
寝ようと思えば、いくらでも寝れる体質になってしまったのですが、
(本当に24時間寝ていられる)

 

寝て過ごしたことによって、
さらに現実逃避したくなるという、謎のループに陥ります。

 

現実逃避で寝てしまうと、時間の喪失感ハンパないんですよね。

 

で、結局、
寝ても、現実には何も解決しないので、

 

余計苦しくなって、また現実逃避。

 

→永遠に寝る

 

絶対に、問題は先送りにしない方がいいです。
これだけはガチです。

 

現実逃避という名の…妄想

 

現実逃避、というか、
もはや妄想になってきますよね?

 

だって妄想って、
いつでもどこでも出来て、コストが一切掛からないんですもん。

 

現実逃避ガチ勢には、必須項目ですよ。

 

ただやっぱり、
これもし過ぎると、余計苦しくなってしまって、自分で自分の首を絞めてしまうことになります。

 

だから、ほどほどに。

 

妄想、楽しいですけどね。

 

そっから創作物を生み出したりしたら、
立派なクリエイターですけどね。

 

でも、ほどほどに。

 

現実逃避したい時は

 

  • 寝るな
  • 先送りにするな
  • 現実逃避から現実逃避するな

 

この辺だけ、気をつけてください。

 

後はまぁ、
してもいいと思いますよ?現実逃避。

 

だって現実つらいもーん。

 

現実逃避でもしないと、やってらんねーよ!

 

ってことで、
現実逃避で精神保てているなら、いいと思います。

 

用法用量を守って、正しく使いましょう!

 

オススメ

社会不適合者が就職を捨ててあることをしたら人生変わった

ピーターパン症候群とシンデレラコンプレックスってさ…


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。