感情を出すのが苦手で、コミュニケーションにストレスを感じる人へ

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

感情を出すのが苦手だと、
自分の思いを伝えられなくて、相手に誤解されてしまったりしますよね……。

 

私自身もそうでした。

 

でも、これは、
大人になってからでも、ちょっとした練習でどうにかできるものなんです。

 

スポンサーリンク

感情を出すのが怖い

 

感情を出すのが苦手なのって、
感情を出すことに対して、「怖い」という気持ちがあるんですよね。

 

感情を出したら……
嫌われるんじゃないか。変に思われるんじゃないか。

 

そういう風に、
他人の目を気にしてしまって、感情を出せないことが多いです。

 

感情を出すのが苦手な原因

 

おそらく、
幼少の頃から、感情を抑えるクセがついているんだと思います。

 

私の場合は、
親に対して自分の感情を出せませんでした。

 

なんか、うちって、
親の方が感情的なので…\(^o^)/

 

私が、親の感情管理をしてあげないと、いけなかったのです。

 

後、
場面緘黙症という症状があったので、学校でもうまく感情を出すことができませんでした。

 

それがクセになって、
大人になっても、ずっと感情を出すのが苦手だったのです。

 

スポンサーリンク

感情を出す方法は?練習①

 

私はまず、
感情を出すのが上手な子のマネをしました。

 

最初は、
恥ずかしいので、一人で、部屋で。

 

え?いつもそうじゃないかって?

 

たまに、
すごく感情を出すのが上手い子いませんか?

 

嬉しい時に嬉しい、悲しい時に悲しい、というのを表に出せる人。

 

そういう人の反応を、
3倍くらい大袈裟にして、マネをします。

 

基本的に、
感情を出すのが苦手な人って、反応が薄めなので……大袈裟なくらいが、ちょうどいいです。

 

これを、
鏡の前でひたすらやるという変人に成り果てるわけですね。

 

感情を出す方法は?練習②

 

もう一つは、言葉にしちゃうことです。

 

「嬉しいです!」「悲しいです…」みたいな感じ。

 

そのままだな!

 

アホっぽく思えるかもしれないけど、
言葉にするだけでも、相手に自分の感情が伝わりやすくなります。

 

「あ、今嬉しかったの?余計なことしちゃったかと思った」

 

とか、
言われたら、大成功!

 

見事、
相手の誤解を解くことができました〜。

やったね!

 

感情を出すのが苦手なのは、悪いことじゃない

 

周りの人に気を遣って生きてきただけなので、
別に、悪いことじゃないんですよね。

 

ただ、感情を出すのが苦手だと、
舐めくさった態度を取ってくる奴とかがいて、

 

そういうのが厄介、っていうのはありますけどね(すごく笑顔)

 

表に出にくいだけで、何も感じてないわけじゃねーからな!

 

まぁ、
それで自分がつらかったり、相手に真意が伝わらないのは本末転倒なので……。

 

  1. 感情を大袈裟に出す
  2. 言葉にしてみる

 

この二つを、意識してみてください。

 

ちょっとずつ改善されてくると思います。

 

オススメ

嫌なことがあるから落ち込むのでなく、落ち込みたいから嫌なことを考える

虚無感とは?人生がつらい…生きてる意味が分からないあなたへ


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。