ブログを書くコツ。アクセスを伸ばす基本はコレ

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログを書くコツは一つです。

 

これが意識できていないと、おそらく、どれだけブログを書いても書いてもアクセスは伸びません。

 

なぜなら、当たり前なのに、なぜかみんなが見落としがちな事だからです。

 

書けない、何を書いたらいい、と悩んでいるなら必見!

 

スポンサーリンク

ブログを書くコツはこれだけ

 

ブログを書くコツは、たった一つだけ。

 

難しいテクニックとかは必要ありません。

 

ただ、

 

  • 誰のために書いているのか

 

ということを、明確にするだけです。

 

だいたいブログを書いている人は、2パターンになります。

 

  1. 自分のために書く
  2. 誰かのために書く

 

趣味でブログを書いている人は、前者でいいのですが、「ブログで稼ごう!」って人は、後者である必要があります。

 

なんだ、そんなこと?

 

と拍子抜けしてしまった人もいるかもしれませんが、もうちょっと読み進めてみてください。

 

【コツ】ブログを書くのは、悩みを解決するため

 

基本的に、読者は悩みを抱えています。

 

我々がブログを書くのは、

 

  • 読者の悩みを解決するため

 

例えば、この記事はまさに、「ブログってどうやって書いたらいいんだろう?」という、あなたの悩みを私が解決しようとしています。

 

読者は、

 

  • 悩みを抱えている側

 

あなたは、

 

  • 悩みを解決する側

 

今のあなたは、読者、悩みを抱えている側ですね。

 

悩みを抱えている側のままでブログを書くことは、不可能です。

 

つまり、ブログを書くコツというのは、「自分は悩みを解決する側である」という意識を持って、書くということです。

 

スポンサーリンク

ブログを書くコツ①リサーチをする

 

では、もうちょっと具体的に解説していきます。

 

まず、ブログを書く前にリサーチをしましょう。

 

おそらく、何か狙ったキーワードがあるのだと思いますが、それで検索してみます。

 

そのキーワードこそが、「読者の悩みそのもの」です。

 

そして、上位に表示されている記事を読んで、だいたいの内容を掴みます。

 

ちなみに、この上位に表示されている記事こそが、「読者の悩みに対する答え」です。

 

その中から、

 

  • 自分だったら、どんな解決策を提示するか?

 

それを考えて、記事の大まかな内容を決めていきます。

 

ブログを書くコツ②読者ってどんな人?

 

次に、読者の悩みを明確にします。

 

これは、先程も言いましたが、

 

  • 狙っているキーワードが、読者の悩みそのもの

 

つまり、そのキーワードで検索する人は、どんな悩みを抱えているのか?というのを考えれば良いです。

 

例えば、この記事の場合は、「ブログ」「書く」「コツ」といったキーワードで検索されることを、想定しています。

 

なので、私は「ブログを書くコツ」という内容の記事を書いている、というわけです。

 

このように、読者がしっかり想定されていないと、話が脱線したり、読者の悩みに関係のない文章を書いてしまったりと、アクセスが伸びない原因になります。

 

ブログを書くコツ③人間はラクしたい

 

っていうか、そもそも「何で」悩みを抱えている読者は、ググるんだと思いますか?

 

それは、

 

  • 楽してえ!

 

そうなんです、読者は、自分で考えたくないんです。

 

しかも、難しいことはイヤだな、と思っているんです。

 

だから、単純に、明快に、シンプルに答えを明示してほしいし、全部調べてまとめてほしいんです。

 

我々の役目は、

 

  • 読者に楽をさせる

 

つまり、めんどくさいんです、ブログ書くのって。

 

めんどくさいことを、代理でやってあげてるだけなんです。

 

にも関わらず、読者の望んでいる答えを提示できないと、2〜3時間かけて書いた記事も、数秒で「違うわ」ってブラウザバックされちゃうんです。

 

無慈悲。

 

だからこそ、読者をかえって苦労させるようなブログは、アウトなんです。

 

ブログを書くコツは、あなたが失敗すること

 

人間って、基本的に失敗したくないんです。

 

だから、誰かが失敗するのを見て、「ああ、こうしたらいいんだな」って、後から楽な道を歩きたいんです。

 

つまり我々は、

 

  • 読者の代わりに失敗する

 

ブロガーつらい\(^o^)/

 

でも、ここで終わってはダメです。

 

読者は、どうでもいい他人の失敗談が聞きたいわけじゃないです。

 

読者は、

 

  • 「チャレンジ→失敗→かーらーの大・成・功!」

 

という方程式が、大好きなんです。

 

例えば、

 

  • 「ブログ始めたけど、アクセスが全然伸びなかった」

 

というだけでは、ウケが悪いです。

 

でもこれが、

 

  • 「ブログ始めたけど、アクセスが全然伸びなかった。そんな私が月間100万PVのブロガーになった方法!」

 

となった途端に、ばかうけ。

 

あーばかうけ美味しいなもぐもぐ。

 

つまり、ブログを書くっていうのは、簡単なことじゃないんですよ。

 

転びまくって、それでも今立っている人間だけに許された、崇高な儀式なんです(適当)

 

つまり、ブログを書くコツはこうだ

 

ブログを書くコツは、一つだけ。

 

  • 誰のために書いているのか

 

ということを明確にすること。

 

そして、忘れちゃいけないのが、

 

  1. 読者は悩みを抱えている
  2. 自分は悩みを解決する側である

 

ということです。

 

そして、具体的なテクニックとしては、

 

  1. 大まかに記事の内容を決める
  2. 読者の悩みを想定する
  3. 読者に楽をさせる

 

こんな感じです。

 

まぁ、とにかく一番大切なのは、「誰のために書いているのか」ということをハッキリさせる、ということです。

 

これがちゃんとしてないと、ホントにわけわかめな文章になっちゃいますよ(経験者は語る)

 

オススメ

ブログのネタがないんだけど、どうしたらいい?

ブログの文字数は多い方がいい?少ないとダメ?


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。