ブログ記事を書く時の、リサーチの仕方について

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログ記事を書く時、
検索上位を狙うのであれば、絶対にやらないといけないのが、リサーチです。

 

でも、
意外と、リサーチに無頓着な人が多いです。

 

私も、昔は、
「ブログ、稼ぎ方」とか「ブログ、記事の書き方」とかで、ググっていましたが、

 

ぶっちゃけ、
「ブログ、リサーチ」では、ググったことがありません。

 

でも超大事なんです。

 

スポンサーリンク

リサーチをする目的

 

まず、
リサーチをする目的から。

 

何でリサーチするの?って話なんですが、

 

  1. ライバルを抜けそうか
  2. グーグルに評価されている記事は
  3. 読者は何を求めているのか

 

これを知るため、ですね。

 

これらを把握せずに記事を書いても、
読者に需要がない→グーグルに評価されない→上位表示されない

 

という結果になってしまうので、ご注意です。

 

ライバルを抜けそうか?

 

ある程度、
キーワードを選定してから、リサーチをするわけですが、

 

そもそもライバルに勝てそうなのか?

 

これが重要です。

 

勝てそうじゃなかったら、
せっかく記事を書いても、無駄になってしまうかもしれません。

 

この時点ですべてが決まる、
と言っても過言ではないので、ちゃんとリサーチしましょう。

 

スポンサーリンク

グーグルに評価されている記事は?

 

検索上位に表示されている記事というのは、
イコールグーグルから評価されている記事、ということです(現時点では)。

 

なので、
どういった構成の記事が評価されているのか?

 

  • 使われているワードは?
  • 文字数は?
  • 内容は?

 

などなど……。

 

調べられることは、調べ尽くして、バッチリ盗みましょう。
(もちろん、コピペはNG

 

読者は何を求めているのか?

 

グーグルは、
読者の役に立つ記事を、評価します。

 

つまり、
グーグルに評価されている記事、イコール読者に需要がある記事、とも言えます。

 

なので、
上位に表示されている記事は、
基本的には、読者に評価されている記事というわけです。

 

(絶対ではないので、ある程度自分で読んで判断します)

 

読者が、
何に悩み、何を求め、何を評価しているのか?

 

それを知ることができます。

 

他には、
ヤフー知恵袋などを利用するのも、手です。

 

リアルな悩みが聞けるので。

 

私もよく使います。

 

リサーチはやろう、絶対に

 

趣味ブログならいいのですが、
検索エンジンからの流入を狙い、収益化するのであれば、

 

やはり、リサーチは必須です。

 

  1. ライバルに勝てるか?
  2. 評価されている記事の内容は?
  3. 読者の求めているものは?

 

これらは、
最低限、調べましょう。

 

今回紹介したリサーチの方法は、
本当に、本当に最低限のことだけです。

 

この程度ができないと、お話になりません。

 

とはいえ、
やってみるとただの作業でそんなに難しくはないので、

 

  • リサーチしてから→書く

 

を、クセにしてみると良いでしょう。

 

リサーチすると、
マジで1記事書くだけで、めっちゃ時間かかるからね。びっくりするよ。

 

オススメ

ブログ記事を書く時に意識したい3つのこと

ブログのアクセスがゼロ。モチベ下がる。何記事書いたらアクセス増えるの?


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。