ブログは質より「量」。絶対にそう。理由を教える

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログ記事は量か?質か?両方か?

 

よく、「まずは100記事書け」なんて言ったりしますよね。

 

けど、人によっては「量より、質のよいコンテンツの方が重要」とか言っていたり。

 

あるいは、「いや両方っしょ」という意見もあったり。

 

いやいやどっちだよ\(^o^)/

 

みなさん、ここで決着をつけましょう。

 

スポンサーリンク

ブログは、最初は質より「量」

 

結論から言うと、初心者は質より「量」です。

 

断言します。

 

なぜかというと、最初から質の良いコンテンツは作れないからです。

 

仮に私が、「量より質!」と断言したとして、あなたは質の良いコンテンツを作れますか?

 

おそらく、ブログ初心者のほとんどは、文章に書き慣れていない人が多いはずです。

 

そんな状態でなぜ質を重視できると思った…?

 

  • 量or質

 

と言われると、まるでどちらも「できることが前提」みたいですが、量は努力でどうにかなっても、質は感覚を身に付けないと無理です。

 

よって、そもそも「可能かどうか」という話において、ブログ初心者には「量」しか選択肢がないという話になります。

 

【ブログ】どれくらいの量をこなせばいい?

 

では、実際どれくらいの量をこなせばいいの?

 

という話なのですが、

 

  • 100記事じゃなくてもいい

 

もう一度言います。

 

  • 100記事じゃなくてもいい

 

個人的に、100記事は多すぎです。

 

1日1記事でも、3ヶ月以上かかってしまいますね。

 

おそらく、「よーし、ブログ始めるぞ!」とやる気にみなぎって始めた方の8割が、3ヶ月後にはブログ書いていません。

 

なのでまずは、

 

  • 30記事を目安にする

 

1日1記事でも、1ヶ月で達成できます。

 

30記事すら書けないなら、素養ないからやめとけ。

 

とりあえず、ある程度のアクセスが集まるまでは、そんなに難しいこと考えず量をこなしてください。

 

スポンサーリンク

【ブログ】質の良いコンテンツってなんだよ

 

そもそも、「質の良いコンテンツ」ってなに?

 

まずはこの基準を明確にしておきましょう。

 

答えは一つだけです。

 

  • 読者にとって価値があるか

 

つまり、「質の良いコンテンツ」は、一度記事を公開して読者の反応を見ない限り、分からない!

 

どれだけうんうん唸っても、どれだけ自己満足の達成感に浸っても、読者の反応が全てです。

 

したがって、まずは量をこなして、最低限の「データ」を手に入れないといけないんです。

 

自分が、「完璧だ!」と思った記事が華麗にスルーされたり、「クソ記事クソ記事〜\(^o^)/」とヤケクソにUPしたものが意外と評価が高かったり。

 

読者謎すぎ。

 

まずは感覚をつかむためにも、データを集める必要があり、そのためには量をこなすのが必須なんです。

 

ブログで、量より質にこだわる者の末路

 

経験上、量より質にこだわると、どんな人間であっても「完璧主義」に陥ります。

 

完璧主義になったら終わりです。

 

どう終わるのかっていうと、何も書けなくなります。

 

オワタ\(^o^)/

 

そもそも、完璧というのは、理論上ありえません。

 

無理です。

 

どんなプロでも、自己最高記録を更新することはできても、完璧は無理です。

 

無理無理無理!

 

質にこだわるあまり、ブログが書けなくなるって、ブロガーとして致命的です。

 

なので、目安として、

 

  • 質は60%

 

これくらいあれば、OKです。

 

【ブログ】そもそも読者はそんなに読んでいない【質と量】

 

というか、読者はそんなに文章を読んでいません。

 

え?ブログなのに?

 

と思われるかもしれませんが、事実です。

 

あなたがどれだけ文章を作り込んだとしても、読者はさらっとしか読んでいません。

 

基本、飛ばし読みです。

 

あなたの記事を読んで、5分もしたら8割の内容は忘れています。

 

2〜3時間かけて作った記事も、大体、5〜6分くらいで消費されます。

 

完璧な文章を書いたら、読者がじっくり読み込んでくれると思わないでください。

 

みんな大好き、サイゼリヤの創業者もこう言っています。

 

  • おいしいから売れるのではない、売れているのがおいしい料理だ

 

なので、あなたが思っているよりも、適当でいいです。

 

(本当の意味で、適当でいいわけじゃないよ)

 

そもそも、読者がいない段階で質にこだわっても、しょうもありません。

 

ブログは量、質は後でいい

 

とにかく、

 

  • 量をこなす

 

これが一番大切です。

 

なぜ、質より量を優先した方が良いのかというと、

 

  1. データが必要
  2. 完璧な文章は書けない
  3. 読者はそこまで読み込んでいない

 

主に、この3つの理由からです。

 

量をこなせば、ある程度の質は勝手についてきます。

 

結果を出している人たちは、例外なくとんでもない量をこなしています。

 

どうしても質が気になるのなら、間違いなく質の高いコンテンツを作れるであろう人物に、任せてしまいましょう。

 

未来の自分です(ラスボス感)

 

質なんて、未来の自分に丸投げすればいいんです。

 

とにかく、今のあなたは「量」です。

 

ほら、ブログ書け!

 

オススメ

ブログ記事を書く時に意識したい3つのこと

ブログの自己紹介記事の書き方!書いていないとヤバイ理由


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。