ブログのネタがないんだけど、どうしたらいい?

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログ書いてると、
どうしても陥るのが、ネタがないという状態。

 

しかし、
ネタがないという状態は、意外と簡単に解消することができます。

 

いくつか方法を挙げるので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ブログのネタがない①ググる

 

だいたいこれで解決します。

 

人のブログを見るとか、まとめサイトを見るとか、適当にネットサーフィンしてみるとか。

 

で、そこから、
「あ、これ書けそう」ってものを、自分風にアレンジしてしまえばいいんです。

 

まとめサイトとか、ネタの宝庫だと思います。

 

あれ、
ただただ見てるだけだと、非生産的で、時間の無駄でしかないのですが、

 

ネタを拾うつもりで行くと、ゴミ山が宝の山のように……!

 

人のブログも同じです。
つい読み込んじゃったりしますが、あくまで、ネタ探しと割り切ってください。

 

ネタ、ネタ、ネタ!

 

ネタがない時は、ネタにできそうなものは、何でも拾います。

 

ブログのネタがない②本を読む

 

王道ですね。
読書。

 

見識が広まるし、
他人と話題の共有ができるので、結構いいですよ。

 

ぶっちゃけ、
1冊の本で、10記事くらいは書けるんじゃないかと思います。

 

まぁ、
どれだけ少なくても、3記事くらいは書けるはず。

 

よっぽど中身のない本でもない限り。

 

というか、
逆に内容のない本だったら、それをネタにしちゃえばいいんですよ。

 

ちなみに私は、
今まで読んできた本の中で、ちょっとこれは……という、あまりにもひどい本を見つけました。

 

ここで、ひっそりと、晒したいと思います。
それがこちら。

 

マジで酷いので、気を付けてくださいね。

 

ここまで衝撃を受けた本は、今までなかったので、なかなか忘れられないです。
最後まで読んでないのに。

 

いや、ほんとに、酷いコンテンツの例みたいな本なので、名著を求めている方は絶対に買わないでくださいね。絶対ですよ。

 

スポンサーリンク

ブログのネタがない③SNSを見る

 

SNSって、
これもうネタの宝庫です。

 

ネタしかない、くらい言ってもいいと思う。

 

  1. 他人の発信を受ける
  2. そこから、自分の考えを記事にする

 

っていうのは、
ブログを書く上でも、結構、王道なやり方なんじゃないでしょうか。

 

問題にならない程度に、自分なりのアレンジを加えて、ネタをパクっちゃえばいいんですよ。

 

ぶっちゃけ、
世の中、ほとんどのコンテンツが、パクリみたいなものですからね。

 

完全オリジナルの内容なんてないし、オリジナルだ!と思っても、きっと誰かが先に出しています。

 

なので、
ガンガン他人のネタを拾っちゃえばいいです。

 

ブログのネタがない④過去を思い出す

 

今までは、
外部から、ネタを拾ってくるやり方でしたが。

 

これは、
自分の内側からネタを作り出す作業ですね。

 

過去、とか、
経験、とか。

 

そういったものを、そのまま記事にしちゃえばいいです。

 

例えば、私のこれ。

私がふざけ調でブログを書く理由とは?深い理由があった…

 

これとかはまぁ、完全なる自分語りです。

 

でも、それでいいんですよ。

 

ブログって本来、日記みたいなものじゃないですか。
盛大な自分語りですよ。

 

なので、
過去にあった嬉しいこと、あるいは、悲しいこと。

 

そんなことを、
思いを込めて書けば、きっと、誰かが共感してくれる記事に、仕上がるんじゃないでしょうか?

 

ブログのネタがない⑤考える

 

なんか、力技みたいになって来ましたが……。

 

力技ではありません。

 

「何でだろう?」と、
何かについて、思考するのです。

 

例えば、
「どうしてネタがないんだろう?」とか。

 

マジで何でもいいです。

 

「どうして、自分は朝起きるのが苦手なんだろう?」
「どうして、自分はラーメンが好きなんだろう?」
「どうして、自分は全然モテないんだろう?」

 

で、
それを、そのまま記事にしちゃえばいいです。

 

例えば、

 

「こんにちは、しおりです。ふと、どうして私って、こんなに朝起きるのが苦手なのかなって、考えました。やっぱ、苦手なのには理由があると思うんですよね。で、理由①なんですけど、やっぱり、寒いからかな。朝って、寒いじゃないですか。だから、朝は苦手。次に、理由②なんですけど、そもそも夜型な気がするんですよね。私。以下略」

 

こんな感じ。

 

いろいろ考察して、
それを、こうなんじゃないかな?って考えてみました!

 

っていうのを、発信しちゃえばいい。

 

結構カンタンじゃないですか?

 

ちょっと部屋を見回せば、ネタに溢れてるって、気付きますよね。

 

つまり、ですね……。

 

ネタが尽きることはあり得ない

 

ネタがない、なんて、あり得ないんですよ。

 

どこにでもあるんです、ネタって。
日常がネタなんです。

 

というか、
ネタがない理由って、この二つくらいだと思います。

 

  1. インプットしていない
  2. 実践していない

 

で、
私が提案した解決法が、こちら。

 

  1. ググる
  2. 読書
  3. SNS
  4. 自分語り
  5. 思考

 

上の3つが、インプットで、
下の2つが、実践ですね。

 

過去とか経験って、自分が何かして来たこと、じゃないですか?

 

だから、実践です。
思考も。

 

そんな感じで、
ネタはなかったら作るものだし、拾ってくるものです。

 

オススメ

オススメの本を紹介。稼ぐなら絶対に読んでおきたいものを厳選

ブログを継続するコツを、飽き性な私が教える


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。