ブログ書けない理由はたった2つだけ。マジでこれだけ

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログ書けない現象の原因をお教えします。

 

2つだけです。

 

これさえ知れば、絶対に文章が書けるようになります。

 

むしろ書けない理由がわかりません。

 

その原因とは……

 

スポンサーリンク

ブログ書けないのは、文章を書いていないから

 

まず一つ目。

 

ブログ書けない原因は、文章を書いていないことです。

 

ブログ書く時って、キーボードを叩いて文字を入力しますよね?

 

それができてないってことです。

 

なので、それさえできれば文章が書けるようになります。

 

いやいやそれができたら苦労しねーよ!

 

って人は、
もうちょっとまともな具体的な記事を書いているので、そちらを読んでみてください。

ブログが書けないのは完璧主義だから。サクッと文章書きたい人向け

 

で、
ここまでは基本として、こっからが大事になります。

 

ブログ書けないのは、書いた文字を消しているから

 

ブログが書けない原因は、

 

  • 文章を書いていない
  • 文章を消している

 

この2つだけです。

 

なので、
文章を書いて、文章を消さない。

 

この2つを徹底すれば、絶対にブログは書けます。

 

理論上は、そういうことになります。

 

これだけじゃお話にならないので、
さらに、もうちょっと詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

「書く」と「消す」を分ける

 

文章を書いてみたはいいものの、

 

 

あなた「う〜ん、何かこれ違うな

 

バックスペースキー「お仕事しますね〜

 

あなたあああ文章が書けないよ〜!(泣)

 

 

なーんてことになっていませんか?

 

そうです、ブログが書けないのはそいつのせいです。

 

バックスペースキーにお仕事させちゃいけないんです。

 

つまりですね、
文章を「書く」ことと、「修正」することを分けるということです。

 

この作業を一緒にしてしまうから、「ブログ書けない現象」が起こってしまいます。

 

まずは、
最初にバーッと文章を書いてしまいましょう。

 

誤字とか気にしません。
後で修正すればいいんです。

 

読者のこととか考えず、
書きたいことを勢いだけで書きまくります。

 

そして、
一度書き終わったら、読み直す。

 

勢いだけで書いた文章を読み直すと、あちゃ〜という気持ちになりますので、そこで初めて修正してください。

 

この時、
一つの文章を何回も推敲せず、全体的にバーッと修正します。

(推敲=じっくり文章を練りなおすこと)

 

そしてまた読み直し、
どうしても気になる部分があったら、修正していく。

 

書く→修正→書く→修正、
全体的な範囲で繰り返すってことです。

 

一文ずつ「書く→修正」をしていると、書けなくなってきます。

 

ようこそブログ書けない現象\(^o^)/

 

なので、
絶対にバックスペースキーを押さないでください。

 

絶対にです。

 

絶対に押すなよ?押すなよ?

 

 

 

……押すなよ?

 

絶対にブログが書ける方法

 

  • 文章を書く
  • 文章を消さない

 

はいこれだけ。

 

そういうんじゃなくって、もっと具体的な解決策が知りたいですって人は、こちら。

ブログが書けないのは完璧主義だから。サクッと文章書きたい人向け

 

オススメ

ブログを書く利点は?稼げるの?たった1つしかない欠点とは

ブログを書くコツ〜初心者から今に至るまで意識しているたった一つのこと〜


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。