最初は質より量。質の良いコンテンツなんて作らなくていい

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

とりあえず100記事書け。

 

と言われ、
淡々と作業をしていたら、不意に別の人が、

 

「何も考えず100記事書いても稼げないよ?」
「質の良いコンテンツを作らないとね」

 

とか言ってきたりする。

 

あなた「どうしたらいいんだよ…」

 

と手が止まってしまうのも、致し方ありません。

 

結局のところ、
量と質どちらを優先したらいいの?

 

というと…

 

スポンサーリンク

最初は、質より「量」

 

結論、です。

 

とにかく量をこなす!

 

質の良いコンテンツは、
質の良いコンテンツを作れる人が作るものです(名言)

 

そもそも全然文章書き慣れてない人が、
どれだけ質の良い文章を書こうとしても、無理。

 

素人がいきなり東京ドームでホームラン打つくらい無理。

 

まずは感覚を掴まないといけないんです。

 

何も考えず100記事書いてても意味がない、
というのは、初心者の中の上級者に当てはまる言葉であって、

 

超超初心者はとりあえず1考えて、9書く。

 

これができないと、何も始まりません。

 

どれくらい量をこなせばいい?

 

100記事は多すぎ。

 

大丈夫、
100記事書かなくていいんだよ…(悪魔の囁き)

 

何も考えずに書く目安として、
20〜30記事くらい。

 

ワードプレスだったら、
ちらほらアクセスが見えてくる頃だと思います。

 

数字は、
あくまで目安です。

 

とにかく、
ある程度のアクセスが集まるまでは、
そんなに難しいこと考えずに記事を書いていいです。

 

(ただしその期間が3ヶ月以上続いたら、考える必要アリ)

 

つまり、
3ヶ月書いてもアクセスが全くのゼロだったら、

 

何も考えず記事を書いているだけじゃ、稼げない。

 

スポンサーリンク

どうやったら質の良いコンテンツを作れる?

 

そもそも質の良いコンテンツとは何か?

 

答えは一つだけです。

 

読者にとって価値があるかどうか。

 

つまり質の良いコンテンツは、
一度記事を公開し、読者の反応を見ない限り、分からない!

 

どれだけうんうん唸っても、
どれだけ自己満足の達成感に浸っても、

 

読者の反応がすべてです。

 

したがって、
最初はまず数を量産し、
データを手に入れないといけないんです。

 

自分が「完璧だ!」と思った記事が、
華麗にスルーされたり、

 

「クソ記事クソ記事〜」とヤケクソにUPしたものが、
意外と評価が高かったり。

 

読者謎すぎ。

 

なので、
まずは感覚として、
何が良くて、何が悪いのかを、掴まないとってことです。

 

質にこだわると〇〇〇になる

 

経験上、
質にこだわると、完璧主義になります。

 

しかもこの完璧主義が厄介。

 

完璧主義になったら、終わりだと思ってください。

 

何も書けなくなります。

 

どんなプロでも、完璧は無理です。
理論上・無理。

 

プロでも無理なのに、
初心者とか中級者が完璧を目指したら、圧倒的・無理。

 

なので、目安として、
質は、60%あったらOK。

 

80%とか90%は、間違っても目指さないでください。

 

なぜかというと…

 

そもそも読者はそんなに読んでいない

 

どれだけ文章を作り込んでも、
読者は、さらっとしか読んでいません。

 

基本、
飛ばし読みです。

 

あなたの記事を読んで、
5分もしたら、内容の8割は忘れています。

 

そんなもんです。

 

1時間かけて作った記事も、
だいたい、5〜6分で消費されます(文字数などにもよります)。

 

完璧な文章を作ったら、
読者がじっくり読み込んでくれると思わないでください。

 

悲しいけどこれが現実。

 

なので、
思ったより適当でいいです。

 

質は、後になってから高めればよくて、
そもそも、読者がいない段階で質にこだわっても、しょうもありません。

 

迷わず、まずは量をこなせ

 

ということで、です。

 

量をこなせば、
ある程度の質は、勝手について来ます。

 

結果を出している人たちは、
例外なく、とんでもない量をこなしています。

 

その時の注意点として、

 

  • 完璧を目指さない
  • とりあえず公開する
  • 一気にやろうとしない

 

というのを、
心掛けましょう。

 

特に一番下の、一気にやろうとしない。
これ大事です。

 

目標は、低めに低めに。

 

 

オススメ

ブログ記事を書く時に意識したい3つのこと

ブログを継続するコツを、飽き性な私が教える


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。