プロフィール記事書いてない人は稼ぐ気ないんだよね?

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。

こんにちは、しおりです。

 

ブログで稼ぐとなった時、
真っ先に作成したい記事が、プロフィールです。

 

もしまだプロフィール記事を作成していない人は、ヤバイです。

 

プロフィールに、
「よろしくお願いします」しか書いていない人は、

 

相当ヤバイです。

 

今からでも遅くないので、
早々に作成しましょう。

 

プロフィール記事が必須な理由と、
プロフィール記事の書き方のコツを、解説していきます。

 

スポンサーリンク

「あなた」を認識してもらえない

 

読者は基本的に、
あなたが誰なのかを知りません。

 

知ろうともしません。

 

必要な情報さえ手に入ればOK。

 

けど、
そこを敢えて目に止まらせ、
興味を引かせ、ファンなってもらう必要があります。

 

そのために、
自分がどんな人なのか知ってもらうのは必須。

 

誰なのかも知らない人に好感は抱かないし、
積極的にブログを見ようともしません。

読者はとても無慈悲。

 

何を書いたかではなく、「誰」が書いたか

 

よく、
何を言ったかではなく、
「誰が」言ったかが大事、なんて言われたりしますが、

 

それはブログでも同じです。

 

正直、
ブログの記事のほとんどは、
わざわざあなたが書かなくてもいいわけです。

 

どんなに素晴らしい記事でも、
その記事がなかったらなかったで、読者は特に困りません。

 

でもそれでも、
あなたのブログを読者が読んでくれるのは、
「あなた」の書いた記事だから。

 

なので、
自分が「誰」であるかを示すのは、
とても大事なのです。

 

スポンサーリンク

企業に負けない

 

最近では、
企業が資本力で、ガチガチに参入して来ています。

 

ソシャゲで例えるなら、
同時期に入ったけど、相手はガンガン課金していて手も足も出ない、そんな状況です。

 

今までコツコツと無課金でやって来た人なら、まだ太刀打ちできるかもしれません。
(真っ正面からぶつからないことで)

 

しかし同時期は無理。

 

私自身も、
ライターを雇っていた時期があるので、
分かりますが、

 

10人ライターを雇って、
全員に1日1記事書かせれば、10記事完成です。

 

1ヶ月後には、300記事です。

 

それが、
100人1000人もライターを雇っていたりします。

 

チートです。数の暴力です。金のある者が勝つそれが資本主義。

 

だからこそ、
個性を出し、自分が「誰」であるかを認識してもらう必要があります。

 

そのために、
プロフィール記事が重要なわけですが、
実は、書き方にはちょっとしたコツがあります。

 

なぜプロフィールを書くのか考えてみろ

 

「〇〇です。よろしくお願いします」

 

みたいなプロフィールを書いている人は、認識されません。
当たり前です。

 

だって誰でも書けるじゃん、そんなプロフィール!

 

「誰でもいい」にならないためのプロフィールなのに、誰が書いてもいいようなこと書くなよ!絶対書くなよ!

 

プロフィールを書く目的は、
「自分を知ってもらうため」。

 

ブログという、
顔も本名も知らない、もしかしたらネカマの可能性すらあるそんな自分のことを「こんな人なのかな?」とイメージしてもらう必要があります。

 

「〇〇です。よろしくお願いします」
だけじゃ、イメージできない。

 

よろしくしてくれる人はほとんどいない。

 

経歴を羅列するな

 

経歴の羅列もあまり良くないです。

 

どんだけすごい経歴の持ち主でも微妙なのに、
そんな大したことない経歴の持ち主が、経歴を羅列しても、もうとんでもなく微妙です。

 

読者はあなたの履歴書を見たいわけじゃないんだよ…。

 

淡々と情報を羅列するだけじゃ、
イメージが湧きにくいのです。

 

そこにいる、
等身大のあなたを、感じてもらいにくいんです。

 

じゃあ、
どうやって書けばいいのか?

 

いろいろあるけど、
その中でも特に大切なのは……。

 

「喜怒哀楽」と「ストーリー」

 

あなたの人生を、
ストーリー形式にしましょう。

 

もう小説を書く勢いで。
自分を主人公に見立てて。

 

でも、小説じゃないんで。
小綺麗な表現とか要らないです。

 

ただ、
絶対に意識してほしいのが、「感情」

 

あなたのその時の、感情です。

 

こんなことがあって、ムカついた!
こんなことがあって、嬉しかった!

 

文章力に自信のある人は、

 

こんなことがあって、
腸が煮えくり返るほどムカついた!

 

こんなことがあって、
泣きそうになるくらい嬉しかった!

 

こんな表現もアリです。

 

その時の、
あなたが感じていた、リアルな感情をしっかり描写しましょう。

 

感情は、
誰にも真似できない「あなた」だけのものなので。

 

これ以上ない個性だし、
何より、「共感」されやすいです。

 

マイナスな感情も、思い切って書きましょう。

 

あなたは誰?

 

プロフィール記事って、意外と読まれています。

 

私も最初は、
「私のプロフィール記事なんて誰が読むんだYO\(^o^)/」

 

と思っていましたが、
書けば案外読まれます。

 

それがきっかけになって、
ブロガー仲間とかもできるかもしれないので、
ぜひぜひ書いてみるべきです。

 

ぼっちの私には関係のない話だけど。

 

ちなみに私のプロフィールです。

【プロフィール】いやそもそもしおりってだれ?

 

後、
経歴の羅列はするなと書きましたが、
ある程度の実績があるなら、書いてもいいと思います。

 

企業から案件が来たりするかもしれないので。

 

全くあり得ない話ではないですし、
一つの収入源に依存してしまうのは、好ましくないので、

 

そういうチャンスへの入り口は広げときましょう。

 

オススメ

ブログ記事を書く時に意識したい3つのこと

ブログを継続するコツを、飽き性な私が教える


------------------------------------------------------------------------------
私は、
21歳で就職を放棄して、

今は、「ブログ」をメインに、
好きなことをしながら、自由に生きています。

読書したり。
映画みたり。

後、ゲーム。

最近では、
ブログで稼ぐ方法を、簡単にまとめたりもしています。
初心者がブログで稼ぐには?

もともとは、
不登校だったり、フリーターだったり、ニートだったり。

コミュ障すぎて人間関係壊滅で、
自分の人生に息苦しさを感じていました。

私の詳しいプロフィールはこちら。
【プロフィール】いやそもそもShioriってだれ?

でも、今はそれなりに楽しいです。

自由に生きられるのって、
気楽でいいなーって、ほんと思います。

好きな時に寝て、起きて、
好きな時に好きなことを自由にできるので。

ABOUTこの記事をかいた人

不登校→フリーター→ニートを経て、プロのにわかゲーマーに。現在はブログを中心に収益化。就職?したことありません。すべての行動原理は気分。マーケティングの魅力に取り憑かれたただの引きこもり。